パーソナルジム

COLUMN

貼って腹筋を鍛えるEMS器具は効果ある?EMSで腹筋は割れる?

TOP - コラム一覧 - 貼って腹筋を鍛えるEMS器具は効果ある?EMSで腹筋は割れる?

貼って腹筋を鍛えるタイプの器具が、最近多く販売されています。
いかにも気軽に、簡単に身体を改善できると謳っているものも多いですが、実際に効果はあるのでしょうか?

EMSに頼ってでも身体を変えたいと思っている方、一度この記事を読んで見てください。
EMS以外にも、あなたの身体をより魅力的に変える方法が見つかるはずです!!

そもそもEMSとは?

EMSは
Electrical(電気)
Muscle(筋肉)
Stimulation(刺激)
の頭文字を取ったもので、筋肉に電気で刺激を与えることで筋トレのような効果が期待できるといわれている物です。

腹筋だけでなく、二の腕や太ももなど、パーツごとに製品を発売しているメーカーもあります。

EMSで腹筋を割る効果があるのか?

EMSは、元々身体を自分で動かせない方のリハビリ用として開発された器具です。
自分では動かしきれない筋肉を動かすために、EMSは作られています。

例えば「病気や怪我で足が動かない」「自分では筋トレできない」という方が、EMSに頼るのは問題ないですが、健常な方がEMSをお腹に貼って「これで痩せられる!」と言うのは間違いです。

EMSを貼って身体が変わることは無い

元々リハビリ用に作られているものを、健常者が使ったところで、腹筋をバキバキに割ることは出来ません。
確かに、筋肉に刺激を与えることは出来ますが、だからと言ってそれだけで筋肥大を起こすことは出来ないのです。

そもそも、腹筋は単に刺激を与えるだけでは割ることが出来ない筋肉です。
シックスパックを作る腹直筋は、縦の運動で刺激を与えられます。クランチなどの縦の動きを取り入れた運動を取り入れて、筋肉を肥大させる必要があります。

それだけではなく、食事の見直しも必要になってきます。
お腹周りに脂肪が付いている状態だと、いくらトレーニングをしても腹筋は割れてきません。
脂肪を落とすには、食事の見直しをして、普段摂りすぎているエネルギーを減らすことが重要です。

EMSを使って身体を変えようとしている方は、普段の運動や食事制限に合わせて、筋肉を刺激する器具も使っているというパターンが多いようです。
食事の見直しやトレーニングなどを一切行わずに、楽をして身体が変わることはまずありえません。

EMSや痩身エステなど、楽に痩せられる方法はない

今、EMSや痩身エステなどで身体を変えようと考えている方は、もう少し考え直してみてください。

例えば、今人気の痩身エステというものもあります。
身体をもみほぐしたりすることによって、脂肪を燃焼させる・むくみを取るなどの効果で細くすると謳っていますが、もみほぐしではむくみは一時的に取れても脂肪は燃焼されません。

脂肪燃焼させるには、体脂肪を分解する必要があります。

少し専門的な話しになりますが、
人のカラダは、身体を動かすことでアドレナリンが出て、脂肪を分解し始めます。
その分解された脂肪をミトコンドリアが運んで、筋トレなどの運動によりエネルギーとして燃焼することで体から脂肪を減らします。
※ミトコンドリアは白色脂肪細胞から分離された脂肪酸をエネルギーに変換します。

しかし、先述したように痩身エステにはその過程が無いので、身体を根本的に変えることは不可能です。
エステに通っただけで、ヒップアップしたり、ましてや腹筋が割れるということはまずありえません。

EMSに頼らず腹筋を効率的に割るには?

腹筋を割るには、筋トレと食事制限、そして休養が必要不可欠です。
特に筋トレと食事は、どちらか一方に力を入れても意味がありません。筋肉をはじめ、人間の身体は普段食べる食事で出来ているからです。

まずは週2回のトレーニングを始めよう

筋トレで身体を変えるには、毎日の厳しいトレーニングが必要なのではないかと感じる方も多いかもしれませんが、そんなことはありません!
まずは週に2回、気になる部分を筋トレで鍛えます。
ダラダラと行うのではなく、1回のトレーニングで筋力を使い果たすほどの強度で筋トレをしましょう。そうすることで、狙った筋肉に刺激を伝えることができます。

毎日行えるトレーニングは、筋トレとしての強度が低いので、努力する頻度の割に効果が出ないという失敗に繋がってしまいます。

また、体重を落としたいという場合でも、筋トレは必ず取り入れるようにしましょう。
食事制限を行って体重を落とすと、脂肪だけでなく筋肉も一緒に落ちてしまうので、筋トレをして筋肉をキープする事も忘れずに。

食事を見直す

先ほど説明したように、腹筋を割ったり身体を変えるためには、余計な脂肪を落とさなければいけません。
身体に付いている脂肪が目立つのであれば、普段の食事から、摂りすぎているエネルギーをカットしていきましょう。

逆に、普段あまり食事をしっかり摂らないという方でぽっちゃり体形というパターンもあります。
普段摂取するエネルギーが少なすぎると、身体が省エネモードに切り替わってしまい、エネルギーを消費せずに溜め込んでしまうからです。
このため、普段から食事が偏っていたりすると身体の代謝が悪くなり、痩せにくい身体になってしまいます。

筋トレを行う時は、タンパク質をしっかり多めに食事に取り込みましょう。筋トレの前後にプロテインを摂取することもおすすめです!
脂質や糖質は、一切カットするのではなく適度に正しく取り入れます。特に、「糖質は筋トレの敵」というイメージもありますが、それは間違った解釈です。
確かに、糖質は多く摂ってしまうと脂肪の材料になってしまいますが、身体を動かすためのエネルギー源ともなる重要な栄養素です。
糖質制限などで過度に制限するのではなく、適度に摂取するようにしましょう。

休養もしっかり取り入れる

「腹筋を割るには、もっとストイックにトレーニングしないといけないのでは?」「週2回のトレーニングでは効果が無いのでは?」と感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
筋肥大を行うには、ただトレーニングを毎日行うのではなく、鍛えた筋肉をしっかりと休ませることが重要です。

腹筋を割るための筋肥大は、筋トレをして鍛えた筋肉をしっかり休ませると、傷付いた筋線維が修復され、それが大きく強く回復することで起こります。
ですので、1回の筋トレで筋力を使いきり、次の筋トレを行うまでに筋肉を回復させる必要があります。

EMSや痩身エステも、安い買い物ではないですし、整った身体は努力なしで手に入れることは出来ません。
逆を言えば、筋トレや食事など、普段から地道に努力を続けていけば、必ず結果は出てきます。

EMSで腹筋は割れない?まとめ

EMSだけで腹筋を割ることはまず不可能だと思ってください。
仮にEMSで筋肉に刺激を与えることができても、根本的に身体を変えることは出来ません。
EMSを使用しているアスリートの皆さんも、EMSばかりに頼っているのではなく、たくさんの身体づくりの努力を重ねたうえでメンテナンスを兼ねて使用しています。

本気で身体を変えるのであれば、パーソナルトレーニングでボディメイクを行いませんか?
BOSTYは、初心者の方でも安心して取り組んでいただけるように、一人ひとりに合ったトレーニングメニューをオーダーメイドでご提供させていただきます!
また、BOSTYで学んだ筋トレ・食事などの知識は、トレーニング期間を終えた後も一生の財産になるはずです。
まずはご自分がどのように身体を変えたいのか、BOSTYの無料カウンセリングでお聞かせください!

「EMSや痩身エステに頼りたい」「お金をかけてもいいから、いい身体になりたい」と思っている方。
本気で身体を変えるなら、パーソナルトレーニングに通って、ボディメイクを始めてみませんか?

「トレーニングなんて続かない」「食事も筋トレもずっと挫折してきた」という方にこそ、BOSTYのメソッドを実感していただきたいです。
BOSTYは、筋トレを好きになっていただきたいから、お客様に一方的な指導や無理な勧誘は一切致しません。
スタジオに通われているトレーニーの方の多くは、筋トレをしたことが無い初心者の方でした。

パーソナルトレーニングは、アスリートや芸能人が通うためだけにあるものではありません。
「本気で自分の理想を目指したい!」という方は、BOSTYの無料カウンセリングでお悩みをお聞かせください!

最新記事

関連記事

会社概要

社名 BOSTY 株式会社
本社所在地 〒105-0001 東京都港区虎ノ門1丁目16ー11 桜川アネックス4F
電話 03-6820-9701
URL https://www.bosty.jp/
設立 2015年2月18日
資本金 2,000万円
代表者
  • 代表取締役 林 鉄太郎 Tetsutaro Hayashi
  • 代表取締役 阿部 一仁 Kazuhito Abe
事業内容
  • パーソナルトレーニングジム運営
  • パーソナルトレーナーの育成事業
  • 企業向けウェルネス・マネジメント事業