パーソナルジム

COLUMN

デスクワークの方におすすめ!座りながら・休憩中にできる筋トレ

TOP - コラム一覧 - デスクワークの方におすすめ!座りながら・休憩中にできる筋トレ

毎日のデスクワーク、ずっと座っている状態が続くと、身体が疲れてしまいますよね。

「ずっと座っているから身体が痛む」
「座る時間が多く運動不足に…。体形維持ができなくなってきた」
こういったお悩みありませんか?

在宅でお仕事をする機会も増えてきた昨今、体形維持をしたり運動不足を解消したいと考えている方も多いのではないでしょうか?

今回は、デスクワークの方におすすめしたい「座りながら・休憩中にできる筋トレ」をご紹介します。

運動不足に悩む毎日に、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか?

デスクワークによる運動不足を解消しよう!

「普段座りっぱなしで、なかなか身体を動かす機会がない」
「仕事から帰っても運動する時間がない」
デスクワークをしていると、運動不足に悩むことが多いのではないでしょうか?

ずっと座っていると、身体も凝り固まってしまい、老廃物や水分も溜まりやすくなってしまいます。

運動をする機会がなかなか作れないという方は、座りながらでも筋肉を動かせるトレーニングを取り入れてみませんか?

休憩中や、仕事がひと段落したときに取り組めば、凝り固まってしまった身体をほぐすことができますし、気持ちもリフレッシュできますよ!

普段から正しい姿勢で座る

椅子に座ってお仕事をしていると、脚を組んでしまったり、反り腰や猫背の姿勢になったりしていませんか?

こういった姿勢は、骨盤がゆがむ原因になります。

特に、長時間脚を組んでしまうと、骨盤が傾いた状態で癖がついてしまいます。

お尻の筋肉のバランスも悪くなってしまいますので、脚を組むことは美脚にはNGなのです。

また、お腹の筋肉を使わなくなり、ぽっこりとお腹が出やすくなってしまいます。

椅子に座るときのポイントは、骨盤をしっかりと立てて座ること!

脚は組んだりせずに、まっすぐ下ろして膝を90度に曲げます。

また、デスクワークをしているとあごが前に出てしまいがちですが、これもNG。

あごは軽く引いて、背筋は耳から骨盤までまっすぐのラインになるように意識しましょう。

座りながらできる筋トレ

まずは、座りながらできる筋トレをご紹介します!

小さめの動作で行えるトレーニングですので、お仕事の合間に取り入れてみてはいかがでしょうか?

ただし、トレーニングの動作に集中しすぎて、お仕事がおろそかにならないように注意してくださいね!

ニーアップ

1.椅子に座って背筋を伸ばし両手を腰に当てる
2.片足を床から浮かす
3.膝を垂直に上げる
4.床に足がつかないギリギリまで戻す

脚の付け根を意識しながら行いましょう。

シンプルな動作ですが、お腹や腸腰筋を鍛えることができます!

座っていると、お腹が出てくるのが気になる…という方は、ぜひチャレンジしてみてください!

シーテッドカーフレイズ

1.つま先の下にプレートや雑誌を置き、椅子に座る
2.かかとを引き上げて、深く下ろす

ふくらはぎ下のヒラメ筋がターゲットのトレーニングです。

足のむくみや、足首の引き締めに効果があるので、座りっぱなしだとむくんでしまうという方にはぴったりです。

負荷がないと何回でもできてしまうので、膝の上にも重りを置いたりして負荷を増やす工夫もおすすめです!

ボールスクイーズ

1.ベンチに座り膝の間にボールを挟む
2.30~40秒かけてボールを膝で潰す

ボールスクイーズは、内ももが鍛えられるトレーニングです。

内ももの間に小さめのボールを挟んで行います。

30~40秒ほど時間をかけてボールを膝でつぶしましょう。

座っているときに、両ひざが開いてしまうのは、内転筋と呼ばれる内ももの筋肉が弱くなっている証拠です。

ボールを仕込むのが難しいという方は、両ひざの間にペンを1本はさんで、落とさないように膝を閉じ続けてみましょう。

気を緩めると膝が開いてしまう…という方は、ぜひ内転筋を鍛えるトレーニングを始めてください!

内ももについた脂肪も落ちやすくなるので、美脚効果も期待できますよ!

休憩中にできる筋トレ

座って作業しながら取り組むのは難しいですが、休憩中のちょっとした時間でも取り組める筋トレをご紹介します!

お昼ご飯を食べ終えた後、小休憩のときなどに取り入れれば、気持ちのリフレッシュにもつながります!

休憩時間を使って身体を少しでも動かしたいという方には特におすすめのトレーニングです!

スタンディング レッグカール

1.柱などの固定された物に手をつく
2.膝を曲げ少し後ろに引く
3.つま先が床に付くギリギリまで足をのばす

柱や壁など、手をついておける物があれば、どこでもできるトレーニングです!

動作を行っているときに、曲げているほうの膝が軸足の膝よりも出ないように注意しましょう。

スキマ時間で簡単にできるトレーニングですので、休憩時間にもぴったりです。

ベンチステップ

程よい段差があれば、お尻や裏もも、大殿筋、ハムストリングスを鍛えるトレーニングができます。

1.片方の足をベンチにのせる
2.お尻とももを意識しながら片足を引き上げベンチの上に立つ
3.ゆっくりと元の位置に戻る

お腹にしっかりと力を入れて行いましょう。
ベンチステップは、運動不足の方にもおすすめのトレーニングです!

仕事の合間に!首周りのストレッチ

デスクワークをしていると、首周りの筋肉が硬くなってきます。

首周りの筋肉が硬いと、呼吸不良や姿勢の悪化につながります。

首周りのストレッチを取り入れることで、デコルテラインがすっきりと見えてくるようになり、姿勢の改善も期待できます!

毎日、朝と夜、お仕事の合間に取り入れてみてください!

首が疲れていると、呼吸が浅くなったり、集中力が切れてしまうことはありませんか?

首周りの柔軟性が保てれば、呼吸が苦しくなくなり、仕事にもしっかりと身が入りますよ。

デスクワークで作業していると首がどうしても前に落ちがちになってしまいます。

普段動かさない方向に首を動かすと、凝り固まった筋肉もほぐされ、気持ちもリセットできます!

デスクワークにおすすめの筋トレまとめ

今回ご紹介したトレーニングは、やろうと思えばすぐに実践できるものばかりです。

お仕事中ではなくても、自宅でテレビを見ているとき、本を読んでいる時間でも取り組むことができます。

ご自宅でお仕事をしている方も、お仕事の息抜きにトレーニングをしてみてはいかがでしょうか?

デスクワークや在宅でのお仕事で、運動不足が気になりつつも、「忙しくてジムに通えない」「何度も自己流の筋トレで挫折してきた」という方は多いのではないでしょうか?

BOSTYでは、お忙しい方でも、遠方でスタジオに通えないという方でも気軽にご自宅でトレーニングができる「オンラインパーソナルトレーニング」を始めました!

LINEでのやりとりで気軽にトレーナーからのカウンセリングができます。

「運動不足を解消したい」「自宅でも自分に合った筋トレをしたい」という方は、お気軽にご相談ください!

最新記事

関連記事

会社概要

社名 BOSTY 株式会社
本社所在地 〒105-0001 東京都港区虎ノ門1丁目16ー11 桜川アネックス4F
電話 03-6820-9701
URL https://www.bosty.jp/
設立 2015年2月18日
資本金 2,000万円
代表者
  • 代表取締役 阿部 一仁 Kazuhito Abe
事業内容
  • パーソナルトレーニングジム運営
  • パーソナルトレーナーの育成事業
  • 企業向けウェルネス・マネジメント事業