パーソナルジム

COLUMN

太ももやお尻のセルライトは筋トレで解消することができる?

TOP - コラム一覧 - 太ももやお尻のセルライトは筋トレで解消することができる?

太ももやお尻についてしまったセルライトは、多くの女性の悩みの種です。

セルライトの解消方法は、エステなどのマッサージでむくみを取るといった方法などが候補として出てくる場合もありますが、筋トレで解消することは可能なのでしょうか?

「わざわざエステなどに行かなくても、筋トレで解消できれば…!」と思う方も多いはず。

今回は、太ももやお尻のセルライトは筋トレで解消できるのかについて、解説します。

セルライトとは

セルライトは、太ももやお尻などに見られるデコボコとした状態の肌を指します。

セルライトが作られる原因はさまざまで、肌がデコボコしてしまうのは大きくなりすぎた皮下脂肪が原因とされています。

セルライトのメカニズム

セルライトは、脂肪細胞が皮膚の真皮にある線維芽細胞を脂肪細胞が押し上げてしまうことによってできたもの。

肥満とは異なった状態のもので、医学的に害はないとされており、成人女性の大半に生じるといわれています。

原因は運動不足だけでなく、むくみや自律神経の乱れ、加齢、遺伝などもセルライトができる原因になると考えられています。

セルライトは筋トレで解消できる?

先ほどもご紹介したように、セルライトは脂肪細胞が原因でできています。

気になる部位を動かして、脂肪を燃焼しやすい状態にすることで、セルライトを解消することは理論上は可能です!

しかし、セルライトを解消するには、普段の生活でも見直すべき点などが多くあり、ただ筋トレを行うだけでは、理想のカラダにはなれません。

「見た目が悪いセルライトを解消したい!」という方は、今回ご紹介する方法をぜひ試してみてください。

セルライトを解消する方法:筋トレ

セルライトを解消するには、気になる部位を筋トレで鍛えることがオススメ。

筋肉を動かさない場所は、水分や老廃物も溜まりやすく、脂肪が燃えにくい状態になっています。

普段歩いたり座ったりするときの癖によっては、裏ももやお尻の筋肉が、なかなか筋肉が使われずに脂肪がつきやすい状態になってしまいます。

ウォーキングや水泳などの有酸素運動を行っても、筋肉を上手に動かすことができないため、裏ももやお尻についてしまった脂肪はなかなか落ちません。

裏ももやお尻など、気になる部位を筋トレで動かしてあげることによって、脂肪が燃えやすい状態にすることが大切!

筋トレで、眠っていた筋肉を目覚めさせることができれば、普段のウォーキングでもしっかりと使えるようになるため、細くスッキリ見えるようになりますよ!

セルライトを解消する方法:マッサージ

セルライトを解消するには、マッサージも効果的な方法です。

マッサージすることによって、血行が良くなり、老廃物の排出を促すことができるので、セルライトの軽減も期待できます。

しかし、セルライトをつぶすような強いマッサージはNG。

つぶしてしまうと内出血を起こしてしまう可能性があります。

内出血が起きてしまうと、怪我をした部分の修復のためにさらにセルライトが増えてしまうこともあります。

より効果のある正しいマッサージは、太ももの付け根に流すように優しくマッサージすることです。

お風呂で湯船につかっているときや、お風呂上がりなど、身体が温まっているときがマッサージをするおすすめのタイミングです!

エステのマッサージに頼りすぎるのはNG

セルライトやむくみが気になったとき、エステのマッサージに頼る方もいらっしゃると思います。

たしかに、エステのマッサージを受ければ、普段自分一人では手の届かないような部分まで徹底的にマッサージをしてくれます。

また、ほぐすことによって、血流が良くなってむくみが解消されたり、セルライトの原因になる老廃物の排出を促してくれます。

しかし、エステの効果は一時的なもの。

もみほぐすことによって、身体にたまった水分や老廃物が流れて行きやすくなりますが、だからといってセルライトも解消されるというわけではありません。

「大切なイベントのために最後の追い込みをしたい」
「疲れた身体をエステで癒したい」
という目的でしたらオススメできますが、痩せたいという気持ちをエステだけに頼るのはおすすめしません。

【関連記事】
貼って腹筋を鍛えるEMS器具は効果ある?EMSで腹筋は割れる?

セルライトを解消する方法:食事に気を付ける

普段から身体に脂肪がつきやすい食事をしていませんか?

揚げ物や、脂身の多いお肉、糖質の多い食事を普段から摂っていると、身体に脂肪がつきやすくなってしまいます。

また、塩分の摂りすぎは、むくみや脂肪を蓄えてしまう原因になるので、普段からインスタント食品や外食で済ませてしまいがち…という方は要注意です!

・塩分や脂質、糖質の摂りすぎには気を付ける
・タンパク質はしっかりと摂る
・水分をしっかりと摂る

脚は老廃物が溜まりやすい場所です。

水を飲めば痩せる…ということは決してありませんが、水分をしっかり摂ることで、むくみの解消につながります。

身体がむくむのは、体内の水分が足りずに、身体が水分をため込もうとするため。

しっかりと水分を摂って、水分のめぐりを良くすれば、むくみを解消することができます。

セルライト解消におすすめの筋トレ

セルライトの解消におすすめの筋トレをご紹介します。

先ほどご紹介したように、筋トレで普段使わない筋肉を活性化さてあげることで、しっかりとその筋肉が使えるようになります。

普段のウォーキングでも、裏ももやお尻の筋肉を使えるようになれば、すっきりとした美脚を維持できます。

セルライト解消&美脚を作るための筋トレをご紹介します!

スタンディングレッグカール

1.柱や壁などの固定された物に手をつく
2.膝を曲げ少し後ろに引く
3.つま先が床に付くギリギリまで足をのばす

片足20回ずつ行うようにしましょう!

小さい動作のトレーニングですが、繰り返していくと裏ももに効いてくるのがわかります。

床につま先がつかないように意識しながら取り組んでいきましょう。

グッドモーニング

1.足を腰幅に開き手は耳に添える
2.胸を張りお尻を後ろに突き出しながら、上体をゆっくり倒す

身体を倒したとき、背中が丸まらないように注意しましょう!

膝は軽く緩めて行いますが、つま先より前に膝が出てしまうと、前ももを鍛えるフォームになってしまうのでご注意ください!

こちらも、回数を重ねると裏ももがどんどんプルプルと震えてきますが、しっかりと呼吸を止めずに取り組んでみてください!

15~20回を1セットとし、2~3セットを目安に取り組みましょう。

効率よく取り組める裏もものトライセット

裏ももに3つの種類の筋トレを連続で行うことで、効率よく筋肉に刺激を与えられるトレーニングです!

最初にご紹介したスタンディングレッグカールに加え、ヒップリフト、ダンベルデッドリフトを行います。

ヒップアップのトライセット

こちらは、ヒップアップに効果のあるトライセットです!

足音などを気にせずに取り組めるトレーニングばかりですので、ご自宅でも気軽にチャレンジできます!

動き自体はシンプルですが、しっかり取り組めば効果のある内容になっておりますので、ぜひ動画と一緒にチャレンジしてみてください。

筋トレでセルライト解消は可能?まとめ

筋トレをして裏ももやお尻の筋肉をしっかりと動かしてあげることで、脂肪が燃焼されやすくなり、セルライトの解消につながります。

しかし、セルライトを解消するには、筋トレだけでなく、食事の見直しやマッサージなどを行って、脂肪や水分、老廃物を溜めないということを意識することも大切です。

また、疲れやストレスを溜めない・睡眠をしっかり取るということ、身体のむくみや老廃物をためない生活もセルライトの解消につながります。

普段からセルライトがつきやすい生活を送っている方は、今回ご紹介した内容をぜひご参考に、ご自身の生活を見直してみてはいかがでしょうか?

脚を細くするトレーニングと一言でいっても、BOSTYでは、お客様一人ひとりに合わせたトレーニングメニューをオリジナルで作成いたします。

今の脚が筋肉で太いのか、むくみなのか、はたまた脂肪なのか…。その原因はお客様によって違うからです。

BOSTYでは、お客様一人ひとりから、理想としているボディラインや目標の期間などをヒアリングし、お客様にとって最適なトレーニングをご提案いたします!

「今の自分から本気で変わりたい」と思っている方は、まずはお気軽にBOSTYの無料カウンセリングへお越しください。

最新記事

関連記事

会社概要

社名 BOSTY 株式会社
本社所在地 〒105-0001 東京都港区虎ノ門1丁目16ー11 桜川アネックス4F
電話 03-6820-9701
URL https://www.bosty.jp/
設立 2015年2月18日
資本金 2,000万円
代表者
  • 代表取締役 阿部 一仁 Kazuhito Abe
事業内容
  • パーソナルトレーニングジム運営
  • パーソナルトレーナーの育成事業
  • 企業向けウェルネス・マネジメント事業