パーソナルジム

COLUMN

ダイエットには有酸素運動よりもボディメイク?そのメリットとは?

TOP - コラム一覧 - ダイエットには有酸素運動よりもボディメイク?そのメリットとは?

「ダイエットするには有酸素運動」という考えを持っている方は多いかもしれません。

ですが、外に走りに出たり水泳をすることって、時間もかかるし非効率にも感じたり、そもそも有酸素運動が苦手という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

さらには、体形を変えようと考えたときに、「ボディメイク」という方法とどっちがいいのか悩んでしまうという方も多いのではないでしょうか?

今回は「体形を変えたい」と考えている方のために、「ダイエットするには有酸素運動をするべきか」「ボディメイクをすることの効果」等について解説していきます。

体を変えるなら有酸素運動よりボディメイクがおすすめ!

まず初めに、ダイエットとボディメイクは目的が違います。

ダイエットは「痩せる」ということを目的としています。
ボディメイクはさらにその先の「引き締まったメリハリのある美しい体を作る」ということが目的になっています。

痩せるためにトレーニング!となると、「減量」を目的としていないため、ただ細くなるだけでメリハリのある理想の体形にはなりません。
体重を減らしたいのか、見た目を変えたいのかで「ダイエット」か「ボディメイク」を選ぶようにしましょう。

メリハリのあるボディラインを作るなら筋トレを優先しよう

BOSTYでは、ボディラインなどを常に意識しているモデルや芸能人の方へのトレーニングを行うとき、有酸素運動より筋トレを重視していただいています。

先述したように、メリハリのあるボディラインは筋トレを行うことで手に入れることができます。
理想のボディラインを作るために、筋トレの時間を削って有酸素運動に費やしてしまうのは時間の無駄でもあります!

ボディメイクならダイエット以上の成果を得られる

ただ痩せるだけでは、くびれや太ももなどのコンプレックスが多く出る部分を【引き締める】ということは難しいです。

男性であればお腹を引き締めて腹筋を割りたいと思うことも多いですし、女性はうっすらと縦線が入る程度に腹筋を引き締めてくびれも付けたいと思いますよね。

ダイエットで減量を行うだけでは、このような引き締めの効果は得られません。

ボディメイクは筋トレを行って体を引き締める・筋肉をつけて美しいボディラインを作ることを目指します。

また、単純に体重が軽くて痩せているだけの体よりも、筋トレをして引き締めた方が薄着になった時にも魅力的に映ります。

有酸素運動は不要

BOSTYのYouTubeや書籍で紹介しているトレーニングは「痩せる」ということを目的としているわけではなく、メリハリのあるボディラインをつけて見た目を変えるということを目指しています。

対して、有酸素運動は体重を落として痩せることが目的です。

メリハリのあるボディラインを作るために、筋トレの時間を有酸素運動に費やしてしまうのは時間の無駄でもあります。特に男性で「筋肥大させたい」なら有酸素運動は不要です。

モデルさんや芸能人の方、当社トレーナーも、実はトレーニングに有酸素運動を取り入れていません。
10分有酸素運動に時間を費やせるなら、その時間を筋トレに取り入れるようにしましょう。

ダイエットでも筋トレがおすすめされるのはなぜ?

ダイエットというと、筋トレも一緒に行うことをおすすめされることが多いと思います。
ダイエットを筋トレと一緒に行う理由は、主に下記のような理由があります。

・有酸素運動や食事制限だけでは筋肉も一緒に落ちてしまうので、筋肉を落とさないように筋トレを行う
・ただ減量するだけでは細いだけの体になってしまうので、男性ならたくましい体にするため、女性ならくびれを作るために、筋トレを行う

また、筋トレを取り入れると、体を引き締める効果を得ることができるだけでなく、代謝も上がって痩せやすくなるので一石二鳥です!

【関連動画】

ダイエットするなら有酸素運動よりも食事をしっかり見直す

運動

「減量」や「体脂肪を落とす」という様な「痩せる」ことを目的としているダイエットを行う場合は有酸素運動よりも食事をしっかり見直すことが重要です。

先述したように、ダイエットとボディメイクは混合されがちですが、似て非なるものです。

減量することが目的であれば、有酸素運動を取り入れることよりも食事を見直すということを行いましょう。

摂取したカロリーよりも動いて消費するのは非効率

例えば、デスクワークで普段あまり運動をする機会がない人がカロリーの多いものを食べ過ぎてしまうと、もちろん太ってしまいますよね。

脂肪を落とすなら、非効率な有酸素運動よりも食事の見直しだけで十分なんです!

おにぎり1つ分のカロリーを、ウォーキングで1時間かけて消費するよりも、食事を見直していくほうがよっぽど効率が良いのです。

「本当に有酸素運動せずに痩せるの?」と思う方もいるかもしれません。
ですが、BOSTYのトレーナーをはじめ、BOSTYのスタジオに通っているモデルさんや俳優さんへの有酸素運動の指導は一切行っていないんです!
時間のかかる有酸素運動を取り入れなくても、筋トレと食事の見直しさえ行えば、芸能人と同じような体形を目指すことができるんです。

食事は「脂質を避ける」ことをメインに!

摂取カロリーを抑えるには、脂質を摂りすぎないように注意するようにしましょう。

脂身の少ない牛肉の赤身や、鶏ささみ、まぐろなどの魚(お刺身がおすすめ)、卵や大豆をメインに食事を摂りましょう。
ダイエットというと「お肉は我慢しなきゃいけない」という風潮もありますが、避けるべきは脂質なのでお肉を我慢しなくても大丈夫です!

また、体を構成する上でとても重要な「タンパク質」が上記で述べた食材には多く含まれています。トレーニングの味方である「プロテイン」も、タンパク質の宝庫です!
ダイエットにもトレーニングにも、食事は高タンパクを意識しましょう。

食物繊維もしっかり摂るように心がけましょう。
ブロッコリーやほうれん草などの緑野菜、きのこや海藻類、フルーツにも食物繊維が含まれています。
食物繊維は体の調子を整えてくれる作用を持っています。

運動だけでなく、内側からの体質改善も行うようにしましょう!

ダイエットするには有酸素運動?|まとめ

減量を行うには有酸素運動よりも食事を見直すようにしましょう!

さらにその先の「体を引き締める」「メリハリのあるボディラインを作る」というために、筋トレを中心にボディメイクを行ってみてください!

有酸素運動をして体重を落としても、ただ細いだけの体になってしまいます。

薄着になっても恥ずかしくないメリハリのある美しいボディラインを手に入れるには、「筋トレ」と「食事の見直し」で叶います!

減量してただ痩せるだけではなく、より美しいボディラインを求めるなら、筋トレも取り入れてボディメイクを行いましょう!

BOSTYでは、来店時のパーソナルトレーニングだけでなく、普段の食事のアドバイスも行います。

しっかりヒアリングして、一人ひとりにあったトレーニングメニューをご提供いたします。
まずはBOSTYの無料カウンセリングにお問い合わせください!

最新記事

関連記事

会社概要

社名 BOSTY 株式会社
本社所在地 〒105-0001 東京都港区虎ノ門1丁目16ー11 桜川アネックス4F
電話 03-6820-9701
URL https://www.bosty.jp/
設立 2015年2月18日
資本金 2,000万円
代表者
  • 代表取締役 林 鉄太郎 Tetsutaro Hayashi
  • 代表取締役 阿部 一仁 Kazuhito Abe
事業内容
  • パーソナルトレーニングジム運営
  • パーソナルトレーナーの育成事業
  • 企業向けウェルネス・マネジメント事業