パーソナルジム

COLUMN

ダイエットしてるのに痩せない原因は?痩せないときに見直すべきこと

TOP - コラム一覧 - ダイエットしてるのに痩せない原因は?痩せないときに見直すべきこと

「ダイエットを頑張ったのに痩せない」という悩み、ダイエットを挫折してしまう大きな原因の一つです。

「今まで色々試したけど効果が出なかった!意味がないからダイエット辞める!」と諦めてしまわずに、「何故自分が痩せないのか」という部分を探して改善してみませんか?
もしかしたら、良かれと思ってやっていたことが裏目に出ているなんてこともあるかもしれません。

ダイエットを諦めてしまう前に、まずは悩んでいるならこの記事を読んでみて下さい!もしかしたら、ダイエットを成功させるための道筋が見えてくるかもしれません!

ダイエットの効果を筋トレに託すのは失敗のもと

ダイエット=筋トレという風潮で、「痩せたいから筋トレしよう!」と思っていませんか?
痩せたいからという理由で筋トレだけ行っていても、痩せることは難しいです。

「筋トレしかしてない」と気付いた方は、まずは体を変える方向性を見直しましょう。

・ただ単に体重を落として痩せたカラダになりたい
・体重を落としつつ、引き締まったボディラインになりたい
一言で体重を落として痩せるダイエットといっても、この2択でも取り組むべき内容は変わってきます。

体重を落とすだけなら食事制限だけで出来ますが、カラダの水分、脂肪、筋肉が落ちてしまうので美しいボディラインにはつながらず、リバウンドの可能性も高まります。

BOSTYの考え方は「体重=ボディライン」ではありません。
美しく引き締まったボディラインを作りたいのであれば、食事管理でダイエットをして体重を減らし、筋トレを行ってボディラインをつくる必要があります!

目的を見直せばダイエットの道筋は見えてくる

腕やお腹をこれ以上太らないようにしたいという目的ならば、筋トレをして筋肉を付けることで代謝を上げ、太りづらい体を作ることも可能です。
ですが、脂肪を落とすということは「筋トレ」ではなく「食事」も見直すべきです。ダイエットをするには、今の食事習慣を見直して、バランスの取れた食事をする食事管理をしなければ痩せることはできません。

ですので、痩せてないから今まで行ってきた筋トレは無駄だったという考えではなく、食事も見直してみると、失敗している原因に気付けます。

筋トレせずにダイエットすると、思ったより痩せない!

筋トレでは痩せないから、ダイエットするのに筋トレは無意味!と切り捨てないでください。
筋トレは痩せたい時にも取り入れるべき運動であることは間違いありません。

脂肪を落とすために、ある程度の有酸素運動を行うことはとても重要ですが、筋トレをしないまま有酸素運動を行うと筋肉も一緒に落ちてしまいます。
仮に、有酸素運動と食事だけでダイエットを行った結果、体重が10㎏落ちたとします。
その時に、実は脂肪と筋肉が1対1の割合で落ちているんです。
筋肉は脂肪に比べて密度が高いので、見た目では10㎏痩せたという感覚も少ないかもしれません。

おすすめのダイエット方法は、有酸素運動・食事制限と一緒に筋トレも行うこと。
そうすれば、筋肉は落ちないので代謝が下がらずに済みますし、脂肪だけ落とすというメカニズムが生まれてきます。
ダイエット=筋トレという方程式は正しくありませんが、ダイエットを行う上で筋トレも欠かせない運動であることを忘れないでください。

さらにいえば、実は、ダイエットをするために有酸素運動は必要ありません。
BOSTYに通われているモデルや女優、俳優の皆さんも食事管理と筋トレで理想のボディラインを作っています。
憧れのカラダをつくるには、有酸素運動の時間を筋トレに費やした方が効率的なのです。

ダイエットしても痩せないなら食事を見直す

チートデイのハンバーガー

ダイエットしても痩せないと感じているなら、食事を見直してみましょう。
食べる量を気を付けているつもりでも、実は摂取しているカロリーが多いなんてことは、ダイエットの失敗の原因の一つでもあります。
ダイエットは食べる量だけでなく、食べる食材なども注意しましょう。

少量で高カロリーは我慢の無駄かも?

ダイエットを行う際に、食事の量だけで判断して高カロリーなものを食べていませんか?

「サラダにドレッシングを大量にかけて野菜を食べている」
「甘いパンで頑張っている」
という行為をダイエット中にしてしまう方は多いと思いますが、実はそれは我慢を無駄にしてしまっているかもしれません。

ドレッシングをかけすぎてしまうと思ったよりもカロリーが多くなってしまいますし、コンビニなどで売っている甘い菓子パンは見た目以上にカロリーが高い食べ物です。

お肉はカロリーが高いからと一切食べず、上記のような食事を摂っているのであれば、牛肉の赤身や鶏肉などを食べ、脂質はナッツ類やオリーブオイルで摂取する方が圧倒的にストレスになりにくいです。

ダイエット中の食事についての記事はこちらもチェック▶▷ダイエット中の空腹に打ち勝つ方法&やってはいけないNG行為

栄養不足で代謝が下がって痩せない

ダイエット中はある程度の食事制限が必要ですが、先述したようにダイエットを行うと筋肉も落ちていきます。
筋肉が落ちてしまうと代謝も落ちてしまうので、脂肪が減っていかなくなってしまいます。

あまりにも食事を摂らないという方法を選んでしまうと、体がある種の栄養失調のような状態になり、エネルギーを貯めようとして痩せにくくなってしまいます。

食事はバランスよく摂取し、できることなら1品で済まさず何品目もおかずを食べることを意識しましょう。

「プロテインは摂っているんですが…。」という方もいますが、あくまでプロテインはタンパク質の栄養補助です。
日ごろの食事をきちんと栄養を摂り、サプリメントはそれにプラスするものです。
栄養バランスのとれた食事をして、それでも補う必要がある栄養素はサプリメントで摂っていきましょう。

そのうえで、体を作る栄養素が不足しがちな食生活になってしまっている方はサプリメントを取りましょう。
特に、タンパク質は体を作るうえでとても重要な栄養素。効率よくタンパク質を摂取できるプロテインは、ダイエット中でも強い味方です。

ダイエットで瘦せるよりも筋トレで引き締める!

ただ体重を落とすだけでは、引き締まった体を作ることはとても難しいです。
男性の場合は、ダイエットだけで終わらせてしまうとたくましい体になることはできませんし、女性の場合でも、くびれを作ったりヒップアップには筋トレが必須です!

BOSTYでは、体重などの数値よりも見た目の印象を変えるボディメイクを推奨しています。
引き締まった体はダイエットで痩せただけでは生まれません。
暑い時期に薄着になっても恥ずかしくない体形になるには筋トレを行って体を引き締めることが重要です。

また、食事制限や有酸素運動だけで痩せた体は、ダイエットを終えるとリバウンドの一途を辿っていきます。
それは、きつい食事制限や運動は長期的にできる内容ではないため、目標の体重になって食事や生活を戻してしまうとリバウンドしてしまいます。

BOSTYのメソッドは、トレーニングに終わりはありません。
実際にスタジオに通って、2か月のトレーニング期間を終えても、自宅で自主的に筋トレを行えるように知識がついていますし、食事に対しての考え方も身についています。
そうすることで、リバウンド知らずの体を手に入れることができるんです。

ダイエットをしても痩せない原因|まとめ

ダイエットしても痩せなかった。その原因は「知識がなかったから」と言っても過言ではありません。

運動のこと、トレーニングのこと、食事のこと、どの項目に対しても知識がなければダイエットをしてもなかなか痩せないという失敗に繋がってしまいます。

トレーニングや食事のことについて詳しく知りたいという方は、パーソナルトレーナーのカウンセリングを受けてみませんか?
今までどんなにダイエットを頑張ってきても痩せなかったという方でも、お気軽にお問い合わせください!

BOSTYでは、今までダイエットで痩せたことがない・トレーニングが続かなかったという方でも、安心してお取組みいただけるトレーニングをご提供いたします。

パーソナルトレーニングジムですので、専門のトレーナーがつくことはもちろん、体を変えるうえでの食事のアドバイスや、モチベーションのフォローも行います。

ダイエットやトレーニングに失敗してきた方にこそ、BOSTYのメソッドをお試しいただきたいです!
無料カウンセリングやLINEスタジオのサービスも行っております。お気軽にお問い合わせください。

最新記事

関連記事

会社概要

社名 BOSTY 株式会社
本社所在地 〒105-0001 東京都港区虎ノ門1丁目16ー11 桜川アネックス4F
電話 03-6820-9701
URL https://www.bosty.jp/
設立 2015年2月18日
資本金 2,000万円
代表者
  • 代表取締役 林 鉄太郎 Tetsutaro Hayashi
  • 代表取締役 阿部 一仁 Kazuhito Abe
事業内容
  • パーソナルトレーニングジム運営
  • パーソナルトレーナーの育成事業
  • 企業向けウェルネス・マネジメント事業