パーソナルジム

COLUMN

コンビニでも買える!筋トレにおすすめの食事や選ぶ時のポイント

TOP - コラム一覧 - コンビニでも買える!筋トレにおすすめの食事や選ぶ時のポイント

ダイエットやボディメイクなどで筋トレに励んでいる期間は、適切な食事管理がとても重要です。

しかし、
「仕事が忙しくて、筋トレの時間はあるけど、食事までは気が回らない」
「忙しくて筋トレのための食事を自分で3食作るのは難しい」
という人も多いかと思います。

今回は、筋トレ期間中の食事をコンビニで済ませないといけないときに、知っておくと便利な食事のコツをご紹介します。

筋トレ期間中のコンビニご飯の選び方

コンビニで食事を済ませてしまうと、「筋トレに向いていない」と思っていませんか?

むしろ、コンビニでの食事を続けてしまうと、「太ってしまう」と思っていませんか?

コンビニで販売しているお弁当などの食事でも、しっかり選んでメニューを決めれば、筋トレにぴったりの食事にすることができます。

基本的に、筋トレ期間中に取る食事は、「タンパク質を多めに摂ること」「糖質は排除せずに適度に摂ること」「脂質は控えめにすること」が重要です。

筋トレ期間中にコンビニで食事を選ぶ時も、この考え方を基準にして、食事を選ぶようにしましょう。

タンパク質を多めに摂る

筋トレに励んでいる方なら、すでにご存じかもしれませんが、筋トレをして身体を引き締めるためには、タンパク質を意識して多めに摂取することが重要です。

タンパク質は、筋肉や骨、髪、爪を作るための重要な栄養素です。

コンビニで食事を選ぶ際は、タンパク質が多く含まれている食材を選ぶようにしましょう。

糖質は適度に食べる

糖質は太りやすい食材ですが、筋トレをしっかり行うためには、糖質も必要不可欠。

人間が身体を動かしたり、筋トレをしたり、脳を動かしたりするためには、糖質がエネルギーとして使われています。

エネルギーが足りない状態で筋トレをしても、いいパフォーマンスはできず、思った効果は期待できません。

それは、糖質が不足している状態で筋トレをしてしまうためで、人の身体はタンパク質を分解してエネルギーを作ろうとしてしまうからです。

つまり、せっかくタンパク質を多く摂っても、糖質が不足してしまうと、筋肉になるはずだったタンパク質がエネルギーとして犠牲になってしまいます。

筋トレ期間中は、糖質も適度に摂るようにしましょう。

もちろん、ご飯やパンなどをたくさん食べてしまうと、身体に脂肪がつく原因になりますので、適度に食べるようにしましょう!

脂質はなるべく避ける

コンビニの食事は、脂質も糖質も多く含まれている商品が多いです。

特に、コンビニのお弁当は、ご飯の量が多く、脂質が多く含まれている内容のものが多いです。

筋トレ期間中は、お弁当は避け、また、パスタ・うどんなどの糖質の多い麺類も避けるようにしましょう。

お弁当などのコーナーを見るときは、タンパク質や食物繊維の表示をしっかりと確認し、カロリーオーバーにならないように注意して選びましょう。

タンパク質・糖質・脂質のバランスをしっかりとチェックしよう

できれば、筋トレ期間中は主食、野菜、タンパク質を単品で選ぶことをおすすめします。

先ほど説明しましたように、お弁当などで一品で済ませようとすると、必要な量のタンパク質を得ることができなかったり、脂質や糖質が多くてカロリーオーバーになってしまう可能性もあります。

一品で食事を済ませずに、サラダ・スープ・おにぎり・サラダチキンなどを単品購入することで、コンビニの食材でも必要量の栄養素を摂ることができます!

コンビニは便利だけど、誘惑も多い

筋トレ期間中でコンビニで食事を買うときは、疲れていて食事を作りたくない、夜遅くなったので準備の手間を省きたいという場合が多いと思います。

ダイエットを成功させるためには、コンビニでの食事を避け、バランスの良い食事を取ることがベストです。

ただ、
「今日はもうとにかく疲れていて食事を作りたくない。」
「仕事がめちゃくちゃ忙しく、夜遅くなったので準備の手間を省きたい。」
という理由でコンビニで食事を購入しなければならない場面がありますよね?

コンビニで食事を購入するときは、食べなくてもいいものを購入しないように注意しましょう。

また、夜疲れているときにコンビニに立ち寄ってしまうと、食事とは別に甘いスイーツなどをつい購入してしまった経験ありますよね。

どうしてもコンビニでの食事をとることになったときは、なるべく消化のいいものを選び、寝る前にカゼインプロテインなどを飲んでしっかり休むことを意識しましょう。

コンビニで買える筋トレメニュー「タンパク質」

筋トレ期間中の食事の代表格として挙げられるのが、タンパク質が豊富なサラダチキンやゆで卵。

どちらもコンビニで簡単に手に入る食材ですので、コンビニで食事を買うときは候補に入れるようにしましょう。

また、プロテインドリンクや、プロテインバーなど、おやつや筋トレ前後にぴったりの食事もコンビニで手に入れることができます。

サラダチキンやゆで卵は筋トレ期間中の食事におすすめ!

サラダチキンは高タンパク質で低糖質ですので、筋トレ期間中の方だけでなく、ダイエット中の方にも人気の食材です。

味の種類も様々ですので、飽きずに楽しめる食材の一つでもあります。

また、ゆで卵もコンビニで手に入るので、ぜひ候補に入れてみてください。ゆで卵も、サラダチキンと同様に、低糖質で高タンパク質の食材です。

サラダチキンよりも気軽に食べられるので、筋トレをした後や、小腹が空いたときのおやつ代わりにゆで卵を食べることもおすすめします!

手軽で便利なプロテインドリンクやプロテインバー

最近では、コンビニの栄養補助食品コーナーが充実しており、片手で食べられるプロテインバーや、飲みやすいプロテインドリンクが数多く販売されています。

身体づくりをしている方だけでなく、プロのスポーツ選手や多くのトレーナーも愛用しているザバス製品は、多くのコンビニで販売されているプロテインドリンクです。

フレーバーも数多くあり、ホエイプロテイン・ソイプロテインなど、好みや用途に合わせて種類を選ぶことができます。

プロテインについては【プロテインが筋トレに必須なのはどうして?プロテインの効果とは】をご覧ください。

プロテインバーも、最近は数多くの種類が出ており、1本で15g~20g程度のタンパク質を摂ることができます。

特に、おやつ時にプロテインドリンクではなく固形物を食べたいと思っている方は、高タンパク質のプロテインバーを選ぶようにしましょう。

しかし、プロテインバーにも脂質や糖質が含まれており、カロリーもあるので、食べ過ぎないように注意しましょう。

「炭水化物」を買うことも忘れずに

筋トレをしない日でも、炭水化物を抜かずに食べることが大切です。

コンビニの食事は、炭水化物の割合が多くカロリーも高いので、お弁当ではなく、おにぎりやパンなどを選ぶようにしましょう。

食物繊維が含まれているおにぎりやパンを選ぶ

コンビニのおにぎりは、雑穀米やもち麦など、食物繊維が豊富に含まれている種類も多く取り扱っています。

タンパク質を一緒に摂ることができるので、おにぎりの具は鮭を選ぶのがおすすめです。

サンドイッチなど、パン類を選ぶ際は全粒粉パンやライ麦パンを選ぶようにしましょう。
全粒粉パンは白い普通のパンよりも食物繊維が多く、糖質が低いのが特徴です。

綺麗な身体を作るために、「サラダ」や「フルーツ」などを取り入れる

ドレッシング別売りのサラダや、冷凍のフルーツも、筋トレにおすすめの食材です。

食物繊維で身体を整えることも、筋トレにとって重要なことです。

コンビニでサラダを購入するのであれば、ドレッシングが別売りになっているタイプのものを選ぶようにしましょう。

また、コンビニでもフルーツが売っているので、小腹が空いたときはフルーツを食べてください。
イチゴやブルーベリー、グレープフルーツはBOSTYも推奨している食材です!

特に、コンビニには美味しそうなお菓子や洋菓子が多く売られていて、誘惑がとても強いですが、そこはぐっとこらえてフルーツや和菓子を選ぶようにしましょう!

「甘いものやおやつを一切食べない!」という制限ではなく、糖質や脂質が多く含まれているものを避けて食べるように意識してみてください。

コンビニでも買える!筋トレにおすすめの食事まとめ

筋トレ期間中は食べ過ぎはNGですが、逆に欠食してしまうこともよくありません。

「朝はバタバタしてしまって、食事をなかなか用意できない」
「夜は遅くなりがちで、いつも食べずに過ごしてしまう…」
このような食生活をしてしまっている方は、コンビニなどの食材を活用して、少しでもバランスが良い食事を取れるように工夫してみてはいかがでしょうか?

コンビニの食材も、選び方・組み合わせをしっかり意識すれば、筋トレ期間中に適した食事を取ることができます!

今回ご紹介した食事の選び方を意識して、筋トレ期間中の食事を適切に取るようにしましょう!

筋トレはしっかりと習慣にして取り組むことが何よりも大切なことです。
しかし、自宅で一人でトレーニングを行っても、モチベーションが保てなかったり、なかなか効果が表れずに悩んでしまうこともあるのではないでしょうか?

「トレーニングがどうしても続かない」
「頑張っているけどなかなか効果が出ない」
という方は、一度BOSTYの無料カウンセリングにお越しください。

プロのトレーナーが、お客様のお悩みを詳しくヒアリングし、あなたに合ったボディメイクプランをご提案いたします!

最新記事

関連記事

会社概要

社名 BOSTY 株式会社
本社所在地 〒105-0001 東京都港区虎ノ門1丁目16ー11 桜川アネックス4F
電話 03-6820-9701
URL https://www.bosty.jp/
設立 2015年2月18日
資本金 2,000万円
代表者
  • 代表取締役 阿部 一仁 Kazuhito Abe
事業内容
  • パーソナルトレーニングジム運営
  • パーソナルトレーナーの育成事業
  • 企業向けウェルネス・マネジメント事業